top画像左
top右

30代の抜け毛・薄毛予防と対策コンテンツイメージ

防腐剤フリーの育毛シャンプーってどう?

育毛シャンプーや育毛剤に使われている防腐剤に関しての注意点などを記載しています。育毛シャンプーや育毛剤関連を選ぶ際に防腐剤関連の表記で注意する点とは?

トータルのバランスを重視して商品をチョイスすべし

防腐剤は体に良くないから絶対駄目という事ではなく、配合割合の高い部分から注目して商品をチョイスしたいです。


防腐剤不使用はそれだけでセールスポイント?

化粧品関連の商品や育毛剤、シャンプーなどで「防腐剤」というとパラベンという成分が有名です。ごく微量を配合するだけで内容物の腐敗などを防止してくれる成分ですが人間にとって刺激を与える成分のひとつでもあります。

パラベンは薬事法で表示が義務付けられている指定成分のひとつで「アレルギーや皮膚に刺激を与える可能性のある物質」であるのです。ただし、防腐剤を配合しない化粧品や育毛剤、シャンプーなどはすぐに内容物が腐敗したり、カビや細菌が繁殖してしまい使い物にならなくなる可能性も高くなります。

一方で、最近では健康志向の高まりで「パラベン不使用」という事をアピールした商品が数多く販売されていますが、それは決して防腐剤が入っていないという事を意味しない事もあります。

育毛剤でも育毛シャンプーでも防腐剤が入っていない商品であれば「防腐剤フリー」や「防腐剤不使用」と記載されています。つまり、防腐剤は使用されているけれども「パラベンは不使用」という意味での表示になっているのです。

現時点はパラベンの代わりに「フェノキシエタノール」という成分が使われる事が多くなっています、。フェノキシエタノールの毒性はパラベンより弱く、自然界にも存在している成分と言われていますがそれでも刺激などは全くないか?というとそうでもないのです。

それぞれ一長一短があります。どちらが優れているか?安全か?などの単純な問題でない事は理解しておきたいです。つまり、「防腐剤フリー・不使用」と「パラベンフリー・不使用」は同じではないという事です。

育毛シャンプーや育毛剤は当然頭皮に使用します。まさか育毛シャンプーで体を洗う人はいないでしょう。(別に害はないですが、何せ育毛シャンプーは高価である事が多いので単純にもったいないですね)

通常、AGA(男性型脱毛症)などの脱毛要因以外では、ストレスや外的な要因で頭皮の状態が悪くなっている事が多いです。デリケートになっている頭皮に負担を掛けたり刺激を与える成分は出来るだけ使用しない事に越したことはないといえます。

「ストレスで頭皮がデリケートになるの?」

そう思われるかもしれませんが、精神的な影響は体の身体機能を低下させたり食欲不振で体の抵抗力が低くなったりする要因になる事もあります。また、不摂生な生活や不規則な生活習慣などで頭皮の健康状態が乱れ、フケやかゆみなどを伴う脱毛が発生する事もあります。


防腐剤は一方的に悪者の成分ではない!?

ただ実際には防腐剤を使用しない化粧品やシャンプー、育毛剤などは非常に限られています。 もっというと天然の防腐成分などを工夫して配合している商品を除けば、防腐剤そのものを使用しない商品と言うのは非常に限られるのです。

例えば当サイト「 ブラックシャンプーの解説 」で紹介させて頂いている育毛シャンプーなどは良く研究されて商品化されていると言えます。 育毛剤ならば「 発毛育毛ミストM-1の解説 」で解説させて頂いている商品なども徹底的な刺激物フリーという事もアピールポイントのひとつですね。

パラベンやフェノキシエタノールは少量でも内容成分の腐敗を防いでくれる優れモノです。防腐剤は出来るだけ避けたい成分のひとつと言えますが、防腐剤を使用してない使用期限の非常に短い商品や使いきりの割高の商品を使う不便さを認識すると一方的な意見は言いにくいです。

ある一方では、防腐剤を全く使用しない腐敗や劣化した可能性のある化粧品やシャンプー、育毛剤を使用する方が、防腐剤入りの商品を使うよりも体によくないだろうという意見もあります。

つまり、防腐剤に対しては指定成分に特別な反応をしてしまう人以外は神経質になり過ぎる事も考えものです。それよりも配合割合の多い成分などに注目する事が重要かもしれません。

例えば、シャンプーならば洗浄成分がアミノ酸系であるかの確認や、合成界面活性成分や石油系合の界面活性剤などの配合の有無、紫外線吸収剤、合成香料や合成着色料などの配合の有無を確認する方が重要だったりします。

特に抜け毛対策として頭皮に直接使用する育毛シャンプーや育毛剤などは余計な刺激や負担を与える成分が出来るだけ配合されていない商品をチョイスする事が重要です。せっかく頭皮をケアしているのに実は一方で頭皮にダメージを与えていたというのでは洒落になりませんからね。

抜け毛が増加している人は頭皮が何らかの原因で健康的な髪の毛を育成できない状態になっている場合が多いです。まずは自分自身の頭皮が「健康的な髪の毛を育成する本来の力」を取り戻すことに集中することがベストでしょう。


育毛剤 チャップアップの解説
病院のAGA治療薬が合わなかった人にも安心
女性でも使える「生える」育毛剤という話は本当?
無添加無香料だから一味違う安心感と満足
お財布にも優しい経済的な育毛剤をお探しなら
「チャップアップ」の効果が実感できる目安は?
「チャップアップ」に関する低評価や酷評などは?

ウーマシャンプーイメージ 馬油ウーマシャンプーの解説
多くの人が育毛シャンプー選びで迷う点
頭皮環境を正常化するメカニズムを解説
気軽に育毛対策の第一歩が行えるワケ
育毛対策シャンプーとして人気の理由

発毛育毛ミストM-1イメージ 発毛育毛ミストM-1の解説
M1ミストが安全面で優れている事実
使って満足できる発毛・育毛メカニズム
女性の薄毛対策にもお勧めできる理由
購入をためらう方に対する配慮

BUBKA 濃密育毛剤「ブブカ」の解説
AGAの治療薬の副作用で悩む方でも
100%無添加無香料の薬用育毛剤
脱毛要因をブロックしてくれる頼もしさ
「ブブカ」のマイナス評価やなどはどう?
「ブブカ」を使用して実感できる期間は?

高額薄毛治療イメージ お金をかけた確実な育毛・発毛治療
高額でも確実なAGA治療
発毛率99%の毛髪再生医療
発毛治療の究極最終治療
HARGと植毛どちらがベスト?

ブラックシャンプーイメージ ブラックシャンプーの購入を考えている方の為に
プレミアムブラックシャンプーのココが残念!
シャンプーを変えると薄毛対策になるって本当?
プレミアムブラックシャンプーが人気の理由
プレミアムブラックシャンプーで育毛対策できる?

その他の【抜け毛・薄毛に関する話題】を見てみる

抜け毛・薄毛に関する話題

薄毛とそれに関連する悩み


女性の抜け毛対策関連


薄毛治療に関連する話題など


育毛剤や抜け毛対策アイテム関連

スポンサードリンク