top画像左
top右

ヘアケア関連ニュースtop

HARG療法は安全なの?

HARG療法は安全性の高い薄毛治療なのか不安な方向けの情報などを記載させて頂いています。HARG療法の安全性と薄毛治療としての魅力などについて情報を記載しています。

HARG療法のトラブルなどはない?大丈夫?

2013-12-13
HARG療法の治療を真剣に検討する方が気になる点といえば治療後の副作用や治療自体の安全性問題です。 しかしHARG療法に関しては、現時点で副作用などの報告はされていないです。

この点は安心して施術を受けて頂いて問題ないと言えそうです。 しかも、公式サイトに明記されている事ですが、アレルギー起因物質も含まれていません。

だから、アレルギー体質の方もトラブルを心配する事無く、HARG療法受ける事が出来るでしょう。 また、HARG療法で使用される成分は、脂肪幹細胞から、細菌、ウイルスフリーにて製造されているものです。

この点に関しては非常に安全性が高いという事も公式サイトで明記されています。 プロペシアのような女性の使用に対する制限などもなく、 トラブルを心配する事なしに安心して施術を受けられるでしょう。

詳しくは公式サイトで明記されています。


この治療法はなぜこんなにも高額なの?

HARG療法は、副作用も少なく発毛率も非常に高い毛髪再生治療法です。 治療費が高額になる理由の一つに「幹細胞抽出タンパクAAPE」と呼ばれる成分が施術に使用されるからであると判断できそうです。

この幹細胞から抽出した毛髪再生の為の「成長因子」が使用されるのがHARG治療の特徴です。 通常、高い発毛率が期待できる発毛治療の一つに育毛メソセラピーがありますが、 HARG療法は育毛メソセラピーなどと比較しても高額です。

育毛メソセラピーが、毛髪再生に不可欠な各種ビタミンやたんぱく質、 アミノ酸成分などを配合した成分を治療に使用するのと比較して、 HARG療法は毛母細胞を刺激して細胞分裂を促す役割を持つ成分も同時に配合されている事が決定的な違いです。

※この成分は「幹細胞抽出タンパクAAPE」という名前です。(公式サイトより)

つまり、髪の毛を再生する為の栄養素や必須物質だけを使用するのではなく、 同時に髪の毛を再生させ細胞の活性化も高める物質が治療に使用されるのです。

この「髪の毛を歳再生させ細胞の活性化を高める物質」が脂肪幹細胞から製造されるタンパク質です。 このたんぱく質(AAPE)は安全性が非常に重視された状態で製造されているため、コスト(費用)もそこに掛かってくるはずです。

その分、治療費が高額にならざるを得ないのでしょう。 ・・・だた、モニターに協力すれば特典として治療料金の割引が適用されます。 「どうしても安全で発毛率の高い薄毛の治療を受けたい!しかもちょっとでも安く・・・。」 という方はモニターに協力する選択肢も視野に入れて検討したいです。

※モニター募集は定員となり次第終了となります。 また、カウンセリングの際、モニターの適性審査がありますので、 必ず公式サイトで確認しておきたいです。


育毛メソセラピーの発毛治療とHARG療法

HARG療法の画期的な点は、髪を作り出す「毛母細胞細胞」の分裂を促し発毛させるという薄毛治療という事です。 育毛メソセラピーと呼ばれる治療とよく比較されますが、 「髪の毛を歳再生させ細胞の活性化を高める物質」が治療に使われるのはHARG療法ならではです。

育毛メソセラピーの発毛治療でも副作用が比較的に少なく、発毛率も高い治療方法になりますが、 HARG療法はそれと比べても大変魅力的な発毛率を誇っています。(公式サイトでは99%の発毛率と記載されています)

ハーグ療法の最大の魅力は自然に自分の髪の毛を増やす事が可能な点です。治療の際に含まれる 「成長因子」が髪の細胞レベルで働きかけ、毛周期サイクル正常化することで発毛を促します。

しかも、治療自体も身体的な負担も少なく、自毛植毛などと比較しても外科的な手術の負担は比較にならないくらい軽度です。 (というか、HARG療法はそもそも切ったりしないです。)

治療自体は非常にシンプルで大きなトラブルの心配も非常に少ない治療法と言えます。 カクテルと呼ばれる薬を頭皮に注入する方法はいくつかあります。 治療時の痛みが心配な方は無痛治療も選択できるようになっている点もうれしいですよね。

また、前述させて頂いた通り、副作用の報告も現時点ではされておらず、アレルギーの心配も不要です。 だから、男性だけでなく女性にも、年配の方でも安心して治療が受けられるという点も多きなメリットです。


植毛とHARG療法はどっちがベスト?

自毛植毛などの治療を検討されている人がHARG療法と迷われるケースが多いですが、 身体的な負担や治療後の日常生活を考えればHARG療法の方が断然有利と言えます。


HARG治療

メリット 傷の心配がなく、毛髪を自然に、純粋に増やす事が可能で副作用などの心配も不要です。特に身体的な負担が少ない点が最大の魅力のひとつです。
デメリット 重度のAGAの場合には発毛は可能でも脱毛の作用の方が勝り不満足な結果になる可能性もあります。また最大限の効果発揮まで複数回施術を受ける必要があります。

自毛植毛

メリット 男性ホルモンの影響を受けにくい後頭部の毛髪を利用する為、移植した自毛が定着すればその部分はメンテナンスがほぼ不要になります。
デメリット 手術後に一時的な異常を感じる事があり、一定期間の休暇取得が必要になります。外科的な手術を受けることになりますので身体的な負担も大きくなります。

実際に薄毛治療で髪の毛を確実に増やす選択肢となると、 「自毛植毛とHARG治療のどちらかか・・・・。」と迷う方も多くいらっしゃいます。

この点に関しては当サイトでも 「HARGと植毛どちらがベスト? 」のページにて解説させて頂いております。

どちらも治療費がそれなりに高額になるので迷うのは当然ですよね。 「フサフサになるまで治療を続ける財力はある」という方は別ですが・・・。


HARG治療に関する基本的な疑問

歯医者さんで虫歯の治療を受ける感覚でHARG治療を受けることは難しいです。 というのも治療費がかなり高額なのでかなりの覚悟が必要だからです。

実際に治療を受けられる方の為に少しでも参考やヒントになる情報として、 基本的な疑問などを記載させて頂きます。 ※内容は全て公式サイトに明記されていることばかりですが・・・。

【公式サイトはコチラから】 >>HARG治療センター


HARG治療は痛くないの?

頭皮に浸透させるカクテルと呼ばれるお薬や栄養素は希望すれば痛くない方法で浸透させる治療方法を選択する事も可能になっています。 つまり、ハーグでの治療は無痛で受ける事も可能なのです。

現金が手元にないのですがHARG治療は受けられますか?

治療費の分割払いは可能です。もちろん、クレジットカードも使用できます。 (VISA、MASTER、日本信販)その他、メディカルローンによる支払いにも対応しています。 ※詳細は必ず公式サイトでご確認ください。

副作用は大丈夫?

外科的な手術と比較すると感染症や傷跡などの可能性は非常に低いです。 HARG療法では一般的な投薬のAGA治療と比較した場合でも副作用やトラブルが起きる可能性が低いです。

何回治療を受ければ発毛するの?

人によって薄毛の症状の段階や頭皮の度合いなども違う為に一概には「●●回」受ければ必ず発毛するとは言えないようです。 ただ、3〜4回目の治療で発毛する事が多くの場合で確認されています。 その後。持続的に成長できる正常なサイクルまで回復させるのに何回の施術が必要になるかは、細胞の状態に左右されます。


今や知る人は知っている薄毛治療の選択肢のひとつなりつつあるHARG療法ですが、 すべての方がこの「HARG療法」を詳しく理解しているわけではありません。 ていうか、初めて知った方もいらっしゃるかも・・・。

「何となく名前だけは聞いた事があるっていうだけで・・・。」

という方もいらっしゃるかもしれません。 もしくは、多少興味があって公式サイトをざっと閲覧した事があるという方も多いかもしれませんね。

HARG療法は薄毛治療の中でも新しい最先端の治療です。 一方で、安全性に関しては副作用などの報告はされておりません。 その点は安心して治療を受ける事が出来るでしょう。

薄毛治療で有効とされている治療薬のミノキシジルには痒みや血圧低下、 体毛が濃くなるなどの副作用が報告されています。 また、プロペシアは胎児への影響から女性の方には使用できません。

HARG療法は薄毛や抜け毛に悩む男性や女性にとって希望の光を見出せる薄毛治療のひとつです。

色々な育毛剤を試しても駄目だった
医療機関の薄毛治療を受けたが変化がなかった
薄毛の治療薬の副作用がきつくて治療をあきらめた
自力の育毛対策で打つ手無しであきらめた方


HARG療法では、様々な原因によって起こる薄毛や脱毛症状について、発毛・育毛による増毛効果が期待されています。 男性の薄毛・はげのみならず、女性の薄毛の悩みに対しても大変効果的な治療法です。

HARG療法は、男女問わず、身体的に大きな負担を伴わずして発毛・育毛効果を得られ、軽症の薄毛の改善はもちろん、 いままでは植毛やカツラに頼るしかなかった高度禿髪の方に、新しい希望を提供できると考えています。


【公式サイトはコチラから】 >>HARG治療センター


ヘアケア関連ニュース


スポンサードリンク