top画像左
top右

ハーグ(HARG)療法とは

HARG療法のメカニズムや治療内容などが開発された経緯を紹介しています。HARG療法の治療内容や開発経緯、発毛効果などに関する情報はこちらです。

ハーグ(HARG)療法に関して

ハーグ(HARG)療法とは、 毛髪再生に有効な「成長因子」(Growth Factor/グロースファクター)を使用する最新のAGA治療です。


ハーグ(HARG)療法は効果の高い画期的な発毛・育毛治療

HARG療法は、福岡 大太朗医師が開発した発毛治療法です。 Hair(毛髪) Re-Generative(再生) medication(医療)という英単語から「HARG(ハーグ)」と呼ばれています。

福岡医院長はHARG治療センターというクリニックを運営しておられます。 また現在、福岡医院長が中心となってハーグ(HARG)療法を全国に広めています。

興味深い点は医院長自らがHARG療法を行い発毛したという体験談がある事です。 「HARG治療センター」の症例数は国内No.1で、発毛率はなんと99%です。 まさに驚異的な数字と言えます。

ハーグ(HARG)療法の基本的なメカニズム

この治療法は自分自身の毛髪を再生させる治療です。 細胞の活性を高める事で毛髪を再生させるという考え方が主な考え方です。

再び発毛し持続的に成長できる正常なサイクルまで回復させるのに何回の施術が必要ですが、 その回数などは細胞の状態に左右されます。

一般的に男性ホルモンの影響を受けにくい女性や、 もともと細胞の活性が高い若年層ほど効果が早く出やすい傾向があるとされています。


ハーグ(HARG)療法の開発経緯

2005年に成長因子を用いた再生医療に着目した事が始まりです。 その後、細胞に働きかけ発毛を促進するHARG療法が福岡 大太朗医師によって開発されました。 HARG療法の特徴は「脂肪幹細胞からとったタンパクが分泌した成長因子」を使用しますが、 それられにはアレルギー起因物質は含まれないことが確認されており、副作用の心配もない事です。

細胞の活性化を目的とした施術が中心ですので、アレルギーなどを一切気にすることなく安心できます。 しかも、安全に発毛・薄毛の治療を行えると同時に、多くの方にも満足できる効果が期待できる治療法です。

そして、この研究を世界各国の研究者と連携して行うため、 「日本医療毛髪再生研究会」を設立し、理事・会長として日本の毛髪再生医療をリードしてきた大きな実績があります。


開発者によるHARG療法に対する自信

福岡医院長が運営しておられる開発者の運営する唯一のクリニックがこちらです。 HARG治療センター

院長自ら公式サイトで次の言葉をおしゃられています。 「HARG療法を専門に扱っているため、施術の技術や信頼性、ノウハウは他院の追随を許しません。」

また、AGA等の症状には、通常のHARG療法でも十分に高い効果がありますが、 開発者自ら調合するハーグカクテルは治療を受ける方一人一人に最適なオリジナル処方であるとの事です。 まさにこの療法を知り尽くした同院でしか実現できない絶対的な治療への自信を感じます。


抜け毛・薄毛に関する話題

薄毛とそれに関連する悩み


女性の抜け毛対策関連


薄毛治療に関連する話題など


育毛剤や抜け毛対策アイテム関連


スポンサードリンク