top画像左
top右

毛髪診断士とは

毛髪関連の知識や適切に現状を判断できる技術を有する資格に関しての解説です。毛髪関連の知識や適切に現状を判断できる資格に関しての情報やその内容に関する解説です。

毛髪診断士に関して

公益社団法人日本毛髪科学協会の理事長から講習会修了者に付与される名称の事です。 「Hair Adviser、JHSA」と記載される事もあります。


毛髪関連の知識や毛髪の状態を適切に観察できる技術を習得した者

毛髪診断士は、毛髪に関する知識と、顕微鏡などを使って毛髪の状態を的確に観察する技術を習得した者です。

毛髪についての悩みを持つ人の相談を受けて適切な髪の手入れ方法などをアドバイスできる事を目標としてその技術と知識の取得する事が目的です。

毛髪に関わる仕事に従事している人には、 毛髪と皮膚に関して高度な専門的知識のを有する事が求められる時代になっています。 その為に、専門知識の修得の必要性は高くなっていると言えます。

毛髪診断士が取得する知識や技術

毛髪関連の知識と毛髪の状態を適切に観察する為には広範囲の知識の取得と一定の技術が必要です。 「毛総論」、「毛髪の疾患」、「毛幹の性質」、「毛の損傷とヘア・ケア」、「香粧品」、「毛髪診断」などと範囲は広いです。

その他、「皮膚の成り立ちと作用」、「皮膚付属器官」、「皮膚の色」、「香粧品科学」、「皮膚と洗剤」、「頭皮及び顔面の病気」、「接触皮膚炎」 など様々な講習などが実施されると記載されています。


「公益社団法人日本毛髪科学協会」の会員の資格とは?

誰でも正会員になれるわけではないようです。 正会員の入会資格は、原則として理容師、美容師または薬剤師です。


毛髪関連の知識を有する方々の活躍に対する期待

一般の人々が毛髪に関心を深めているのが実情です。 根拠もない育毛方法などはもはや通じない世の中になっていると言えます。

育毛等に関する関心は非常に多くの方が持つ時代になっています。 反面、育毛方法や育毛関連の商品が数多く販売されています。

残念ながら、それらのすべてが広告宣伝文句通りの結果が得られる訳ではないのが実情です。 効果が科学的に明らかにされていないもの、あるいは化粧品または医薬部外品として国の承認がないものなどでトラブルに巻き込まれる消費者も多いです。

効果のない商品や不当に高価な商品、サービスなどを販売する事を抑止する効果を、 「日本医療毛髪再生研究会」に期待したい所です。


信頼と安心の目安になる毛髪診断士

「日本医療毛髪再生研究会」に認定された毛髪診断士の名前が確認される場合は一定の信頼と安心の目安になるという考え方もあります。

同協会の会員企業であるかどうかという点も今後は一定の信頼とブランドに発展していく事も期待したいです。

育毛関連の市場は決して小さいモノではありません。 それだけに、健全で安心できる市場となるように一消費者として願いたいものです。


抜け毛・薄毛に関する話題

薄毛とそれに関連する悩み


女性の抜け毛対策関連


薄毛治療に関連する話題など


育毛剤や抜け毛対策アイテム関連


スポンサードリンク